眠れない夜は、夢占いについて考えよう

寝ているときに見る夢。私たちはその夢に何かロマンを感じてしまいます。神秘的で不思議なその内容に何かメッセージはあるのか、探ろうとします。その人間の好奇心を利用したのが夢占いといえるでしょう。

最近何だか眠れない、睡眠の時間が苦痛になってきた、そんな方のために、今回は夢占いについてご説明します。謎めいた夢の世界の話を知ることで、睡眠が好きになるかもしれませんよ。

≪歴史ある夢占い≫

元旦に見る初夢が喜ばしい内容だとその1年は幸せになる。初夢に私たちが託すささやかな夢です。また、一富士二鷹三茄子と昔からいわれます。初夢に見る内容で一番が富士、二番が鷹、三番目が茄子という意味です。この諺は江戸時代から言い伝えられてきました。

この言葉が示す通り、夢に対する期待は大昔からです。日本においては平安時代から夢に対する幻想や憧れは存在していたといわれます。

そのような関係から、夢占いも洋の東西問わず、古代から存在しました。夢は時代と国境、文化も民族性も問わず、人類を魅了してきたといえるでしょう。

≪夢占いとは何なのか?≫

夢占いと聞いて、いぶかしがる人もいるでしょう。しかし、夢の内容について何らかの意味があるのではないかと考えてしまうのも人情です。

夢占いとは、夢の内容を分析することで将来起こる現象を突き止めようと試みる、数ある占いの1つです。つまり夢が出すメッセージは、将来を予測する不思議な力を持っているという前提に立っています。

私たちが普段、睡眠中に見ている夢に、果たしてそのような深い意味は存在するのか?夢占いを信じる、信じないに関わらず、夢のもつ魅力は私たちを引きつけてやまないものがあるといえるでしょう。

≪夢占いで使用されるシンボル≫

夢占いで主に使用されるシンボル的な表現をご紹介します。夢の中で出てくる銃は男性器、靴は女性器を意味するといわれます。

つまり、銃や靴にまつわる夢を見た人は、近い将来恋愛や夜の生活で変化や出来事が起こるかもしれない、という意味でしょう。靴の夢を見た男性諸氏は、近い将来、好きな人と素敵な夜を送ることができるかもしれませんね。

そんなとき、夜の営みがご無沙汰になっている人は、チャンスです。今晩あたり恋人を誘ってみるのはどうでしょう。長らく間が空いた人は、ひょっとするとEDになっている恐れもあります。レビトラなど、EDに効果のある勃起薬を備えて臨むといいでしょう。入手するときは、医師によるアドバイスと処方を忘れてはいけません。

話を元に戻しましょう。犬は夢占いの中で、友情の象徴であるとされています。夢の中で犬が出てきた場合、現在交友関係のある友達と何らかの変化が予測されるというわけです。ひょっとすると、友達であった女性と急展開が?何かいいことを期待したいですね。

≪夢は期待していい≫

夢占いが当たるか当たらないか、科学的に根拠があるかないかに関わらず、夢に期待することはいいことです。何事も前向きに捉えて損はありません。もしいい夢を見れば、将来何かいいことがあると強く信じることで、現実がついてくるかもしれませんよ。

夢は昔から多くの人を魅了してきたのは事実です。時代と国に関わらず、夢にはロマンがあります。夢を信じ、夢に何かを託すことは普遍的な人間の真実であることは間違いないといえるでしょう。

眠れずに悩んでいる人も、まずは夢を見ることから期待しましょう。夢が睡眠の悩みを解決する処方箋になるかもしれません。

Copyright© Insomnia Solution All Rights Reserved.