漫画一気読みのチャンス

普段、電車で通勤している人は行き帰りにどのように過ごしているでしょうか?週刊誌を読んだり仕事に役立つ本を読んでいるでしょうか?もしかしたら漫画本を読んでいる人もいるかもしれませんね。でも長くても1時間程度の通勤時間ではなかなか読み切れません。

≪漫画の世界にどっぷりとつかりながら夜を明かす≫

眠れないといいながら何もやる気がしないときには、普段あまり読めない漫画本をまとめて読んでみましょう。ついつい昔から置いてある漫画を何度も繰り返し読んでしまいがちですが、ストーリーを知っているとどうしても飽きてきてしまいます。

そこで、中古本の店などに行って安く売っている漫画本をまとめて全巻買ってしまいましょう。古本であればそれほど高くはありませんので、休みの日に買っておくと良いでしょう。

≪ストーリー漫画を毎日読むこと≫

例えば野球漫画のような、スポーツ関連の漫画でストーリーが続いているものは毎日寝る前に読むようにすると、漫画を読んでから睡眠に入る習慣がついて規則正しく眠れるようになります。
オススメはドカベン、タッチ、ナイン、などの80年代青春スポーツ漫画です。名前は知っているものの、読んだことがないという人は是非眠れぬ夜を使って読んでみましょう。
女性には定番の長編ストーリー漫画「ガラスの仮面」はハラハラどきどきの展開が面白い女性漫画です。いまだに完結しない超ロングセラー漫画ですが、どうしてここまで支持を集めているのか、女性だけが知っているのはもったいないです。是非男性の方にも目を通して頂きたいのですが、きっと「少女漫画でしょ?」と思われる方もいると思いますが、とりあえず1巻だけでもどこかで読んでみて下さい。そうすれば間違いなく虜になるはずです。
他にも、スラムダンクやワンピース、ドラゴンボールや北斗の拳など、名作と呼ばれている漫画をまとめて読む機会を眠れぬ夜を使って作ってほしいと思います。読んでいるうちに「ああ、続きが気になる!」となってくるかもしれませんが、1日1冊と決めて読むことで毎日が楽しくなるはずです。
私の最終的なおすすめとしては、ゴルゴ13を1巻から順番に読んで行くことです。相当な数が出ていますのでなかなか読み終えることはありません。1日1話読むのにも結構時間がかかるかもしれませんので飽きることもないでしょう。また、難しい世界情勢や政治的な話も多いのでそうした知識を得ることもできます。難しすぎて寝てしまうときもありますが、それこそ作戦大成功です。

眠れぬ夜にこそ楽しいことを考えるのが生活の醍醐味です。無駄なことなど1つもありませんので、是非ともたくさん漫画の世界を堪能してみてください。



Copyright© Insomnia Solution All Rights Reserved.